おすすめの空気清浄機はダイキンorパナソニック?加湿力や掃除力で徹底比較!

空気清浄機 ダイキン おすすめ

空気清浄機 ダイキン おすすめ
こんにちは、管理人です。
今回は、この時期大注目の空気清浄機を紹介していきます。
メーカーで人気なのは、ダイキンとパナソニクのようですね。
チェックしていきますのでぜひ参考にしてくださいね。

空気清浄機 ダイキン おすすめ


この時期、空気が乾燥しやすいので肌荒れに気をつけたいですよね。そんなあなたにオススメの加湿機能付き空気清浄機。空気を綺麗にするだけじゃなく、加湿までしてくれる優れもの。オススメはダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機ハイグレードタイプ。少しお値段は張りますが、小さなお子さんがいる家庭に最適です。

加湿器 空気清浄機 ダイキン


この時期乾燥するので加湿器を探している人も多いですよね。ただ、せっかく加湿するなら空気自体も綺麗にしたいですよね。ダイキンは空気清浄機に加湿機能がついており、パワフルに加湿&清浄を行ってくれます。一度試してみてはいかが?

空気清浄機 ダイキン 掃除


空気清浄機は簡単にお部屋の空気を綺麗にしてくれるとあって一度使うと手放せないですよね。ところで皆さんはきちんとお手入れはしていますか?プレフィルターは2週間に1度程度はずして表面のホコリを掃除機で吸い込んで、その上で水洗いするといいですよ。

空気清浄機 ダイキン パナソニック 比較


常に清潔な空気を作り出してくれる空気清浄機。売れ筋のダイキンとパナソニックではどんな違いがあるのでしょうか?パナソニックはナノイーイオンが特徴で、しっとりとした空気と言うのを肌で感じることができます。実際比べてみるとパナソニックのほうが水の減りが早いです。一方でダイキンはストリーマ搭載でアレルゲンを分解してくれます。

空気清浄機 ダイキン シャープ 比較


空気清浄機と言えば、ダイキンもそうですがシャープも人気が高いですよね。シャープとダイキンの違いはプラズマクラスターとストリーマでイメージされると思いますが、一番大きい差は運用コストです。シャープは銀イオンカートリッジとHEPAフィルターの交換に費用がかかります。逆にダイキンはそれらの交換は必要ありませんが、電気集塵部分をこまめに洗浄する必要があります。

ジャパネット 空気清浄機 ダイキン


ジャパネットでも空気清浄機は大人気ですよね。特に上位はダイキンとシャープで占めています。ジャパネットオリジナルモデルも出ていますが通常販売されているものと大きい違いはありませんので、購入を検討している場合は近いモデルでどちらが安いかを検討材料にしたほうがいいかもしれませんね。楽天でも格安で販売されているので一度検索してみてはいかが?

空気清浄機 ダイキン PM2.5


近年何かと気になるPM2.5。PM2.5自体あまり分かってないけど中国の汚れた空気で危ないというイメージだけが頭にありますよね。ちなみにPM2.5とは午後2時半ではなく、2.5マイクロメートル以下のものすごく細かい粒子状の物質の総称です。最近の空気清浄機ではほとんどの機種で対応しています。ダイキンの空気清浄機もストリーマでしっかりと分解してくれます。

空気清浄機 ダイキン 手入れ


空気清浄機と言えばお手入れはつきものですよね。ダイキンの空気清浄機で定期的に掃除する必要がある箇所は、プレフィルター、プラズマイオン化部、加湿トレー・加湿フィルターユニットです。加湿トレーや加湿フィルターユニットは1ヶ月を目安に、プレフィルターやプラズマイオン化部は2週間を目安に掃除するといいですよ。

空気清浄機 ダイキン 臭い


空気清浄機は日々のお手入れを怠ると水やフィルターがカビたりすることで嫌な臭いが発生しますよね。一度臭いが発生するとその後が大変なのでこまめに水を替えたり、掃除したりするなど日頃から気をつけることが重要です。臭いが発生してしまったときはクエン酸などでフィルターを浸けおき洗いするといいですよ。

空気清浄機 ダイキン フィルター


ダイキンの空気清浄機と言えば光速ストリーマですよね。他の空気清浄機はHEPAフィルターなどで対応しています。このダイキンの光速ストリーマというのは花粉など人体に影響のある物質に電子を放電して分解・除去する技術です。除去できるものは花粉以外にも、インフルエンザなどのウイルス、カビ、ダニがあります。

最後まで読んで頂き有難うございます!